MENU

近年の人気教育

勉強

なぜ人気なのか

近年、国際化がさけばれている中、子供に対して幼い頃から英語教育に力を入れる両親は少なくない。英語はもはや世界中の国々で使用される国際標準語であり、将来国際的に活躍を我が子にのぞむ親たちがこぞって幼稚園から教育に力を入れているのである。そんな中、幼稚園を運営する施設側も、幼児の教育方法に工夫を凝らしているところが増えてきている。インターナショナルスクール以外の幼稚園でも、英語を身近に感じれるような授業内容で、子供に英語教育を望んでいる親たちへのアピールをする施設の増えてきている。では実際にどのような英語教育が行われているのか、もちろん施設によって大きく異なる場合もあるものの、多くはより英語を身近に子供たちへ感じさせるところから始まっているのである。身近なものや体の部分、動物などの名称を覚えていく、挨拶などのコミュニケーション表現、簡単な質問や疑問文などの練習などを子供たちへ教育していく。論文からの研究結果からは、幼稚園における英語教育の効果についての検討をされており、学習の定着どの向上、コミュニケーション態度の積極性の向上、英語に対する印象を高めるなどの結果が報告されている。幼い頃からの英語教育については、日本語教育が不十分のまま英語教育に力を入れることに否定的な意見も多くあり、今後も議論のマトとはなりそうではあるが、幼いころから身近に触れることでのメリットも多くあることは事実である。

Copyright© 2018 子供に合った英語教室を探す【理解度に合わせた学習が可能】 All Rights Reserved.